FC2ブログ

noririnkoのノリノリ日記

手作り好きな主婦の気ままな日記

Entries

映画を観ました。~マンマミーア ヒア・ウィ・ゴー~

観に行ったのはもう二週間前の事、なかなか記事にできませんでした。

一作目を観てすごく感動したのを覚えてる。

ミュージカルの映画はあまり好んで観ないけど、

「マンマミーア」は、ABBAの名曲が沢山出てくるからね。

私が10代~20代の頃ものすごく流行ってたグループ。

大好きだったのよ。


平日の昼間、私よりも年配の方々が多かった。

でも、若者のグループもいる。

観客層の幅が広いのね。

二作目は、一作目でメリル・ストリープが演じた主人公が亡くなった後、その娘を中心に話が展開していく「現代」と、

大学を卒業して「生きていく場所」を探す旅に出た主人公が三人の男性に出会い娘を出産するまでの「過去」

が交互に描かれている。

人によっては、「現代」なのか「過去」なのか分かりにくいと感じることもあるだろう。

私はなんとか話にはついていけた。

なぜ主人公が「3人のパパ」を持つ娘を産む事になったのか?

その部分を青春の輝きと共に描いてあって

十分納得できた。

名曲「ダンシング・クイーン」が流れる場面では、私はポロポロと涙を流していたのよ!

(一作目の時もそうだった⋯⋯)

泣くような悲しい場面ではない。

地中海の明るい太陽の下で、若い男女が歌い踊る楽しい感動的な場面。

⋯⋯⋯もう半分忘れてしまったような、自分が過ごした青春の日々をリンクさせてしまったのか?

きっと幾度となくディスコで踊ってたのかしら?(ダンシング・クイーン)

思い出せない事の方が多いけど、只々懐かしい⋯⋯泣けちゃう程に

破天荒だけど、自分の思うままに恋をしてがむしゃらに生きていく主人公の生きざまが、

まだ見ぬ未来に向かって期待に満ちて生きていた自分の「あの頃」を感じさせるの。

(これってヘン?)


懐かしい名曲と共に、恋や友情や、母と娘のつながりが描かれていく。

所々にユーモアがちりばめられていて、明るさが常にあった。

クライマックスは、現代で娘が子どもを産み母となり、子どもの「洗礼式」が行われる場面。

亡くなった設定のメリル・ストリープが登場して歌い上げる娘はの愛の歌。

我が子への愛は永遠に繋がっていく。

いろんな意味で、好きな映画と言えるだろう。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririnko

Author:noririnko
保育士をしながら好きな事を楽しんで、元気に生きる、
超前向き主婦です。
気ままに、手作り作品を載せたりしています。

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

ブログランキングに参加しました。

FC2Blog Ranking

読んで頂いたら、ポチッとお願いします。

FC2カウンター

フリーエリア