FC2ブログ

noririnkoのノリノリ日記

手作り好きな主婦の気ままな日記

Entries

屋久島に行こう!(本編 その4)

IMG_1107.jpg

写真では分かりにくいが、この石、一つ一つがとても大きい。

丸みを帯びているのは、ここを流れる水に長い時間をかけて削られたからだ。

この自然の驚異を目にした途端、全身に震えが走った。


そして⋯⋯スピリチュアルな事に敏感な私は、(こともあろうに)もっと自然のパワーを感じたくて

自分が普段かけているフィルターを思いっきり開放してしまったのだ!

⋯⋯⋯ゾクゾクと何かを感じながら、密かに震えながら歩き進めた。

橋を渡りきると、すぐに「小杉谷集落跡」に着いた。

昭和40年頃、この辺りはまだ人が住んでおり、小学校もあったそうだ。

集落の様子が書いてある看板を眺め当時の雰囲気を感じながら

小学校跡で最初の休憩を取った。

腰をおろして水分補給するだけの短時間だったが、「ちゃんと座るように」と

ガイドくんに言われた。

IMG_1109.jpg

休憩所の藁葺きの屋根に草や苔・木が生えている。

時の流れを感じてしまった。


5分程の休憩後、出発となった。

列の後ろの方が歩きにくいので、歩く順番を変える。

ガイドくんは先頭、前の二人が後ろに下がり、後ろの二人が前に行き、

真ん中にいた私は、変更なしだった。

道は、変わらずトロッコの軌道に板を乗せたもの。

右手は森林、左手は沢で、大きな水音を聞きながら歩いた。

右手の森林を眺めていると時折ゾクゾクとした感覚に襲われた。

IMG_1113.jpg


しばらく行くと、ガイドブックのも載っている有名な最初の屋久杉、「三代杉」のある場所に着いた。

IMG_1114.jpg

IMG_1115.jpg

この杉(一枚目は根本、二枚目は幹の上の方を撮った)、

約1500年前に推定樹齢1200年の一代目が倒木そこから新しい芽が根付いた。

約350年前、1000年程生育した二代目が伐採されてしまった。

現在、二代目に根付いた三代目が生育していると聞いた。

1000年も前から、倒れても、倒されてもまた転生する杉⋯⋯⋯すごいと思うしかなかった。(つづく)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririnko

Author:noririnko
保育士をしながら好きな事を楽しんで、元気に生きる、
超前向き主婦です。
気ままに、手作り作品を載せたりしています。

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

ブログランキングに参加しました。

FC2Blog Ranking

読んで頂いたら、ポチッとお願いします。

FC2カウンター

フリーエリア