FC2ブログ

noririnkoのノリノリ日記

手作り好きな主婦の気ままな日記

Entries

さよなら、ピアノ⋯⋯。

我が家には、今年満49歳になるであろうピアノがあるの。

このピアノ、私が5歳の時に実家にやって来た。

当時姉がピアノを習っており、私も小学校に入学してしばらくしてから習いだした。

時は高度経済成長期、学生時代を戦時下で過ごした両親が、豊かさへの象徴というわけじゃないけど、

二人の娘のために「月賦」で購入してくれた。

大人しくて真面目な姉は、熱心に練習してた。

やんちゃで活発だった私は、あまり練習しない。稽古日の前日にちょこちょこ弾くくらい。

それでもやめる気がしなかったのは、なぜなんだろう⋯⋯

結局私は短大保育科に進み、幼稚園に就職してピアノとのつきあいは続いた。


娘二人が嫁いでそれぞれ子どもを育てている頃、実家で眠っていたピアノを

父が「どっちかが持っていくか?」と言い出した。

その時、強く手を挙げたのが私。

上の娘はピアノを習っており、卓上オルガンで練習していた。

まだ小さかった下の娘も時期が来れば習わす予定、

そして専業主婦だった私の頭の片隅には、仕事に戻った時の事があった。

願いかなってもらったピアノは、住んでいた団地が狭かった為、しばらくは旦那の実家の倉庫に置かれた。

上の娘が小3の時に、ひとまわり大きい団地に引越して、ピアノも置いた。

倉庫で眠っていたピアノ、幼い娘二人にたくさんいじられた。

そして、今の家に来た。

上の娘はスポーツ少女だったが、ピアノはよく練習した。

下の娘は、子どもの頃の私の様な練習だった。


上の娘が高校生になり、クラブが忙しくなって習うのを辞めた頃から、

私が必要にせばまれて練習する事が多くなった。

保育園で担任する学年によって、あまり弾かない年もあれば、一年を通して練習する年もあった。

私はそんなにピアノはうまくない。5歳児とかになると難しい伴奏が多いので一生懸命練習しなきゃ

子ども達が歌えない。

だから、昨年はよく弾いた。


でも、古いピアノは音が消せない。私の練習は家族にとっては雑音でしかない。

仕事から帰って夜に練習したくても、思うように弾けなかった。

それに、娘が習っていた頃はちゃんと調律していたが私がメインになるとほったらかしにしてしまったいた。

弾くと、キンキン雑音のする音があった。

最後に調律した時に、次はちゃんと修理をと言われてもいた。


長年にわたり頑張ってくれたピアノ、そろそろライフスタイルに合わなくなってきた。

もうピアノの良い音やタッチを求めてはいない。

これから先は私が練習したり、コーラスの音取りが出来れば、「音が消せる電子ピアノ」の方が使いやすく、

維持しやすいんだ。


思い切って、ピアノを手放す事にした。

いや、49歳ともなると「処分する」という言葉になる。

タケモトピアノの「売ってくださ~い」の立場ではなく、

こっちが「引き取ってくださ~い」になるのが現実だった。

「運送料金」を支払う事になった。

IMG_0395.jpg

数年前に作ったお手製ピアノカバーに守られ、お気に入りの雑貨を乗せてリビングにいたピアノ。

IMG_0396.jpg

上の蓋を開けると年代物の刻印があった。


楽器屋さんが引き取りに来る日、久しぶりに弾いた。

(今年は3歳児なのであまり弾いていなかった)

不思議なことに、キンキン雑音が消えている気がする!

「まだまだ、いけますよ!」と49年間連れ添った友に言われた気がして

後悔の念がこみ上げてきた。

雑貨もカバーも取り払い、はだかんぼになったピアノに両手をあてて

心の中で「ごめんね」と語りかけてしまった。

IMG_0401.jpg


でも。  もう後にはひけない。

楽器屋さんはとても丁寧に梱包してピアノを運んでいった。

さみしさを心に抱えながら掃除した。

長年ピアノが置かれた壁は、変色している所もあり、のんびりはできなかった。

心の中では、あの古き友の事を考えていた。

壊されはしないだろう。キレイに錆をおとされて、修理されて、

どこか外国の学校とかに運ばれて、

第二の人生をおくれるにちがいない。

そう、思いたい!  さよなら⋯⋯⋯ピアノ

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こんばんは
久しぶりにコメ入れるわ~

とうとうあのピアノ手放したのね
私も実家に引っ越す時に手放したけど
YAMAHAに連絡して査定してもらって、2万円が返ってきたよ~
私も電子ピアノ欲しいな~って思うけど
ピアノを弾きたいと思ってる娘は一人暮らしやし
私一人が弾くのに買うのはもったいないし・・・
職場で片手で伴奏するくらいやから、いいか・・・

  • posted by middle 
  • URL 
  • 2017.07/04 00:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

middleさんへ 

久しぶりのコメントありがとう!
実生活ではちょこちょこ会っているのにね~
なんか不思議な感じだわ~

そうなの、ついに手放してしまったの。
middleさんとこのは、途中で綺麗にお手入れしてたよね~
うちなんかそこまでしてなかったし、品番伝えただけで査定されるほどのお年だったんよ。

よければ、いつでも弾きにきてね~
  • posted by noririnnko 
  • URL 
  • 2017.07/05 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

noririnko

Author:noririnko
保育士をしながら好きな事を楽しんで、元気に生きる、
超前向き主婦です。
気ままに、手作り作品を載せたりしています。

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

ブログランキングに参加しました。

FC2Blog Ranking

読んで頂いたら、ポチッとお願いします。

FC2カウンター

フリーエリア